本、映画等のレビューブログです。
ライトノベルから、歴史小説、自己啓発に会計学の専門書、そしてマンガまで、ごった煮で読んでいます。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Links
        にほんブログ村 本ブログへ
Profile
Mobile
qrcode
Other


はじめまして。

電車の中では、難しい本、知識を得たいために読む本。
夜寝る前は、軽く読める小説。
と決めて、2,3冊を同時進行で読んでいます。
そのため、時系列に並べるとジャンルがごちゃごちゃです^ω^;
映画では、ヨーロッパのものと日本のものが好きです。

目次から、カテゴリ別の一覧が見られるようになっています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
図書館戦争

評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
(2006-02)
コメント:図書館の始まり
☆オススメ☆
図書館戦争シリーズ第一巻。
ありえないけど、検閲ってちょっと昔ならありえなくもなかったお話。
これからの進展が楽しみな、イントロダクションな巻。

☆あらすじ☆

正義の味方、図書館を駆ける!―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ。

☆感想☆
アニメから入りました。
だから戦争はほとんど知ってるエピソードだったけど、そう改めてみると、アニメのクオリティは高かった・・!!
声優さんもぴったし!
というか、ここで知った人が多かったんだけど笑。

堂上が、「俺は必死で若いころの気持ちを脱ぎ捨てたのに、笠原はそのころの俺(王子)がいいなんて言いやがる」みたいなことを言ってるところがあるけど、それって正に、『青春スーツ』ですよね。
真山と言い、郁といい、青春スーツな方々って読んでてむず痒い、恥ずかしい。
郁は中学生を見て、むず痒いって言うけどね、十分君も恥ずかしいよw


にほんブログ村 本ブログへ
| 本・ライトノベル | 17:41 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:41 | - |









http://rinnu13.jugem.jp/trackback/2