本、映画等のレビューブログです。
ライトノベルから、歴史小説、自己啓発に会計学の専門書、そしてマンガまで、ごった煮で読んでいます。
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Links
        にほんブログ村 本ブログへ
Profile
Mobile
qrcode
Other


はじめまして。

電車の中では、難しい本、知識を得たいために読む本。
夜寝る前は、軽く読める小説。
と決めて、2,3冊を同時進行で読んでいます。
そのため、時系列に並べるとジャンルがごちゃごちゃです^ω^;
映画では、ヨーロッパのものと日本のものが好きです。

目次から、カテゴリ別の一覧が見られるようになっています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
別冊図書館戦争 1

評価:
有川 浩
アスキー・メディアワークス
¥ 1,470
(2008-04)
コメント:はずかしいぃ

☆オススメ☆

初めて、心から『図書館戦争』がゲロ甘いと思った。
これまでは、ニヤニヤくらいだったんだけど、これはげろ甘でした-!!
上官じゃなくて、「彼氏」目線になった堂上が…!!
そして、あとがきで、有川さんをもっともっと好きになった。

☆あらすじ☆

恋愛成分たっぷりの、ベタ甘全開スピンアウト・別冊シリーズ第1弾。「明日はときどき血の雨が降るでしょう」「シアワセになりましょう」など全5話を収録した、武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折アソート。

☆好きなフレーズ☆

あんたなんかだいっきらい。
そう呟いて、柴崎の喉からこらえかねたように泣き声が漏れた。
だいきっらいで結構だよ。
そう答えて手塚はそのまま柴崎の頭を撫でた。

☆感想☆



JUGEMテーマ:読書
柴崎と手塚萌える-!!けど、今回のメインは、付き合い始めた堂上と郁。

まだ郁は、大好きな教官の域を越えないんだけど、堂上は完全に『彼氏』
郁を見る目が、言うことが、完全に『彼氏』の目線。甘いよお
なんだよ、その余裕!!

良化法関係の大きな事件はおきないけど、不思議と物足りなさは感じない。
酔っぱらい事件も虐待事件もなんか深くて、考えさせられるからかなぁ。
そこで、物足りなさを感じさせないから、好きだなぁ有川さん。

だから、なんだか、あとがきが好きです。
一回線引いたから、本篇以上の大きい事件は起こさないとか、ラブコメ苦手でこれを避けたい人にも大丈夫な仕様になってるとかw
潔いな。

2巻は柴崎と手塚出てくるかなぁ??大好きな二人!
小牧と毬江はちっちゃくでいいなぁ。(小声で)

にほんブログ村 本ブログへ
| 本・ライトノベル | 05:33 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:33 | - |









http://rinnu13.jugem.jp/trackback/53