本、映画等のレビューブログです。
ライトノベルから、歴史小説、自己啓発に会計学の専門書、そしてマンガまで、ごった煮で読んでいます。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Links
        にほんブログ村 本ブログへ
Profile
Mobile
qrcode
Other


はじめまして。

電車の中では、難しい本、知識を得たいために読む本。
夜寝る前は、軽く読める小説。
と決めて、2,3冊を同時進行で読んでいます。
そのため、時系列に並べるとジャンルがごちゃごちゃです^ω^;
映画では、ヨーロッパのものと日本のものが好きです。

目次から、カテゴリ別の一覧が見られるようになっています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
蟲師 10

評価:
漆原 友紀
講談社
¥ 620
(2008-11-21)
コメント:最後までさっぱり~だった

☆オススメ☆

さっぱりわからないじゃなくて、アッサリサッパリの方のさっぱり〜ですよ。
最終巻だけど、相変わらずのテンションで、あいかわらず〜な感じで終わってしまった。
最後は、淡幽とかいろいろ関わりのある人に出てほしかったなぁ。

☆あらすじ☆

動物でも植物でもない、生命の原生体「蟲」。時にそれはヒトと棲む世を重ね、奇異なる現象を呼ぶ。ヒトと蟲の世をつなぐ「蟲師」ギンコが見つめる生きゆくもの達の姿には、定められた形などない

☆好きなお話☆

「香る闇」

☆感想☆


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
「香る闇」の薄暗いというか、後味の悪い終わり方が好きです。
「鈴の雫」みたいな救いのない終わり方は、なんだか心に残る。
「光の緒」のような家族のお話も好きだし。
「常の樹」みたいな、よくはないんだけど、よかったねってなる話も大きくて好き。

なんか、蟲師っぽい話がいっぱいでよかったです。
漆原さんが次どんなお話を書くんだろう。
にほんブログ村 漫画ブログへ
| 漫画 | 17:08 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:08 | - |









http://rinnu13.jugem.jp/trackback/69