本、映画等のレビューブログです。
ライトノベルから、歴史小説、自己啓発に会計学の専門書、そしてマンガまで、ごった煮で読んでいます。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Links
        にほんブログ村 本ブログへ
Profile
Mobile
qrcode
Other


はじめまして。

電車の中では、難しい本、知識を得たいために読む本。
夜寝る前は、軽く読める小説。
と決めて、2,3冊を同時進行で読んでいます。
そのため、時系列に並べるとジャンルがごちゃごちゃです^ω^;
映画では、ヨーロッパのものと日本のものが好きです。

目次から、カテゴリ別の一覧が見られるようになっています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
PERFECT BLUE

評価:
竹内義和,村井さだゆき
ジェネオン エンタテインメント
¥ 4,499
(2003-12-21)
コメント:今敏の世界。

☆オススメ☆

今敏の世界、大好きです。
これ、今まで見た今敏作品で一番、いっちばん!好きです。
幻想と現実がまぜこぜになって、それが主人公と共に、こっちまでなにが本当か分からなくなる描写は見事でした!

☆あらすじ☆

アイドルから女優への転身を図った霧越未麻に届いた「裏切り者」のメッセージ。そして周囲におこる数々の事件の真相は…?

☆好きなフレーズ☆

あなた、誰なの?

☆感想☆



JUGEMテーマ:映画の感想
もうこれ、凄く好きです。
今まで見た、今敏作品は
千年女優と、パプリカと、あとあまり覚えてないんだけど、東京ゴッドファーザーズ。
千年女優は、映画の世界と現実が交錯していて、主演女優がそれを望んで、自ら駆け抜けてた感じがあった。
パプリカは、夢と現実が強制的に交錯させられて、主人公はそれを解決するって役割だから、冷静に世界を眺めていた。
で、パーフェクトブルーは、誰かの妄想と現実が交錯していて、主人公はそれに巻き込まれ、自分でも何が現実で、誰が本物の未麻なのか、犯人がだれなのか、ここがどこなのか、全てか分からなくなっていく。
どれもこれも、なにかと現実が交錯してしまうのだけど、全部状況が違って、主人公の立場も違うと、全然違う話になるんだって言うのが、素晴らしい描写でした。
もう、この世界観大好きすぎる!!

声優は、岩男潤子さんと、松本梨香さん。
梨香さんは、違う方面から好きな人だったんだけど、声優としては、サトシのイメージがやっぱり強く。
でも、改めて聞いてみると、声が艶っぽいというか、瑞々しい人だった。
外画で女性の吹き替えとかやらせても、凄くいいんです。
今回、ほんとにうまい人なんだなぁって実感。
特典で、演技するには状況を細かく把握する必要があるって言っていたのも印象的。
飲んでるコーヒーに入れる砂糖は、紙パックなのか、角なのか、容器は紙コップか陶器か。
それだけで、演技が全然変わってきてしまうものらしい。
うーん、深い世界!!
私は、演技を見るとき、上手い下手を自分的に判断するのって、セリフ回しで、セリフがわざとくさいと下手だなぁって思っちゃう。
だから、声優ってすごいってホント尊敬する。

にほんブログ村 映画ブログへ
| 映画 | 18:38 | comments(1) |
スポンサーサイト
| - | 18:38 | - |
初めまして!

今敏作品って現実と何かの境界線
が曖昧になるのが特徴だと思います。


この作品は妄想(夢?不安?)
千年女優なら映画
パプリカなら夢。

それを映像として描写する
のは凄いですよね≧▽≦v
| ちぇこ | 2008/12/28 12:39 AM |









http://rinnu13.jugem.jp/trackback/72