本、映画等のレビューブログです。
ライトノベルから、歴史小説、自己啓発に会計学の専門書、そしてマンガまで、ごった煮で読んでいます。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Links
        にほんブログ村 本ブログへ
Profile
Mobile
qrcode
Other


はじめまして。

電車の中では、難しい本、知識を得たいために読む本。
夜寝る前は、軽く読める小説。
と決めて、2,3冊を同時進行で読んでいます。
そのため、時系列に並べるとジャンルがごちゃごちゃです^ω^;
映画では、ヨーロッパのものと日本のものが好きです。

目次から、カテゴリ別の一覧が見られるようになっています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
東京少女

評価:
---
TCエンタテインメント
¥ 3,416
(2008-09-03)
コメント:薄い

☆オススメ☆

話の流れや内容はいいと思うのに、設定や演出に不自然な点が多くて、薄くなってる感じ。
主役二人の演技は、別に下手じゃないんだけど、この映画には似合わないと思う。

☆あらすじ☆

作家を夢見る高校生の未歩。ある日、母の再婚相手を紹介されるが、その場から逃げ出してしまう。その時突然地震が起き、未歩の携帯電話が光に包まれ消えてしまう。時は明治45年。夏目漱石の弟子で、小説家志望の宮田時次郎のもとに未歩の携帯電話が突然降ってきて…。

☆好きなシーン☆

ジャケ写。
こんな和装は本篇に一切出てこないけどなw

☆感想☆


JUGEMテーマ:映画の感想
演出が、深夜のTVドラマじゃないんだから、って言いたくなるくらいチャチだった。
上のあらすじにある、「携帯電話が光に包まれ…」の光、なんだあのキラキラッぷり。
明治の街並みも、実際見たことない私でさえ、不自然だと思った。
だって、あんな狭い絵の中に電車やら傘をさした貴婦人やら、ザ明治!みたいな画が密集してるのおかしいでしょ。

設定も、つっこみたいとこばっか
未歩は、なんで携帯がワープ?したってすぐにわかったんだろ
おばあちゃんたちもっと疑問に思って!
おばあちゃん礼言う前に、なんか忠告したって!
携帯電池持ちすぎだよ?
なんで好きになるの?分かりづらすぎるよ
母の再婚認めるシーンもあっさりしすぎやろ
もっと葛藤あるよ普通。
見つかった原稿を出版してベストセラーってのもできすぎだし、小説がベストセラー云々の前に問題になるよね?

なんか、全然切なさを感じなかった。
設定によれば、絶対いい話になるのに。もったいなぁい。


夏帆ちゃんは、演技がとびっきり下手ってわけじゃないんだけど、セリフ回しがいつもぶっきらぼうで小生意気な感じになってしまう。
それが、今どきの女子高生って感じで、かまってくれる大人がいると、それがかわいくなるんだけど
(4姉妹探偵団の吉沢悠くんとか、携帯刑事の山下真司とか)
こう同年代チョイ上くらいの男が、一緒になってキャンキャンしちゃうと、小生意気通り越して、全然魅力が分からなくなって、つい好きになっちゃうって感じにはならないんだよね。
表情が数パターンしかないのもちょっと気になる。

男の方も、明治くささが出てなくて、不満。まぁこれも演出上の問題かもだけど
ところどころ言葉づかいを変えたり、服を変えたくらいじゃ、ただのコスプレよ


というわけで、久しぶりに映画の途中に寝てしまった。
おもしろい邦画がアニメ以外最近ないなぁ・・
にほんブログ村 映画ブログへ
| 映画 | 03:00 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:00 | - |









http://rinnu13.jugem.jp/trackback/74